bookmark_border仕事が減ったと嘆く前にやるべきことがあるはず

ヤフーニュースに「個人の努力限界」という記事をみました。
食品の卸業をしている人の状況を書いた記事でした。
飲食店のコスト削減や売り上げ減少により影響がでているというのです。
まあ、当たり前と言えば当たり前ですが。
これまではなんとかがんばってはきたけれど、残された手段は借金をするしかないというのです。
取材を受けている人の手元写真の画像が掲載されていたのですが、わたしは記事の内容よりもこの写真画像に疑問を持ちました。
指を見るだけでこの人が肥満とわかりました。
肥満になるのは、どう考えても食生活ですよね。
肥満は健康にもよくないというのは誰もが知っていることです。
あくまで個人的な意見ですが、コロナ禍で個人の努力が限界と言われても、そもそも自分の健康管理すらできないなら、仕事においても失敗する確率のほうが高いんじゃないかと思います。
体の中の司令塔である脳も毎日食べている食べ物の栄養素から作られています。
食べるものの質が悪ければ、脳の質が悪くなるのも当然と言えるのではないでしょうか。
脳の質が悪くなれば、冷静な判断ができなくなるでしょう。
コロナのせいで仕事がうまくいかないというのなら、まずは自分の健康を見直すことが必要なんじゃないかと思います。
でも、意外とそういう思考になれないんですよね。
なぜかというとすでに脳の質が悪くなってしまっているから。
それに気づくことができさえすれば、人生は好転していくと思うのですけど。
健康と一言で言ってもいろいろあります。
たとえば、血糖値もそのうちの1つです。
血糖値と言えば高齢者の悩みと思いがちですが、できるだけ早い段階で対策を打っておくのが得策です。
誰もが口にするお米やパンというのは血糖値を急激に上げてしまう性質があります。
血糖値を上げてしまう食事というのは体にとってよくありません。
最悪、糖尿病を招くことになり、好きなものを食べられなくなる生活になってしまいます。
最近はとても便利になっていて、糖対策になりうるサプリメントというものが販売されています。
ライフィックスというメーカーの「糖素減(とうそげん)」もその1つです。
ゴーヤー由来のサプリメントで、実際に糖素減を生活に取り入れている人たちの口コミも上々です。
糖素減 口コミ
多少、値ははりますが、1日コーヒー一杯のコストで血糖で悩まなくて済むなら良い自己投資といえるのではないでしょうか。
コロナ禍のなか、これまで以上に健康に気づかい、常にベストな選択をして幸せな未来を築いていきたいものですね。

bookmark_border世の中は暗い雰囲気だけど自分は明るくおしゃれに前向きで!

令和2年9月の自殺者数が全国で1805人で、前年に比べて143人増えたというニュースを見ました。
特徴としては女性の割合が増えているんだそうな。
理由については分析中とのことでしたが、新型コロナウィルスの影響が濃厚なんじゃないでしょうか。

令和2年に突入して早々、新型コロナウィルスショックにより、世界中の経済は停滞してしまいました。
特に飲食やアパレル業界は大打撃を受けましたね。
日本では全国民に10万円の給付金が配られましたが、失業した人も多いので、その程度の給付金では少なすぎるのではないでしょうか。

特に子育て中のシングルマザーの人なら尚更。
現在の日本は高齢者ばかりが優遇されて、子育て世代は少ない収入でやりくりしている状況です。
一生懸命働いても報われないのであれば死にたくなる気持ちもわからなくはありませんが、やっぱり自殺はよくないです。
どんな理由があろうとそれは一番やってはいけない悪いことだと思います。
先行きが暗そうな日本の現状ですが、子育て中のママさん達にはがんばって生きていってもらいたいですね。

苦難が続くと誰でも気持ちは沈みがちになりますが、それをうまくやり過ごす方法はいくつかあります。
その1つは睡眠です。
睡眠がしっかりとれていない人ほど気分が沈む傾向にあり、鬱になることも少なくありません。
赤ちゃんの夜泣きで眠れないということもあるでしょうが、その場合はちょくちょく昼寝を取り入れるといいでしょう。
短時間の昼寝であっても夜の睡眠と同じぐらいの効果があるので、「ちょっと睡眠不足気味かな?」と思ったら、積極的に短時間の昼寝を心がけてください。
そうすれば気分が前向きになる確率が圧倒的に高まります。

そして、ママとは言え、一人の女性であることをぜひ忘れないでいてください。
おしゃれにも気を使うようにすればもっと気分も上がってさらに前向きになれるはずです。
そこで、子育て中のママさん達におすすめしたいのが、プチプラファッションブランドのSOIM(ソイム)です。
じつはこのソイム、マタニティファッションに特化したブランドなんですよ。
リーズナブルな値段に加え、かわいいデザインと評判です。
ソイム 口コミ
きっと忙しい子育てママさんたちの強い味方になってくれるはずです。
ソイムは韓国のファッションブランドですが、日本からでも通販で購入することができます。
海外通販だからと言っても特に難しいことはなく、日本の通販と同じ感覚でショッピングを楽しむことができますよ。
世界的に暗いムードが漂っていますが、自分だけは常に明るくおしゃれで前向きに生きていきたいものですね。

bookmark_border女性が選ぶ理想のボディランキング!!

本日気になったサイトは、第4回を迎えた、「女性が選ぶ理想のボディランキング」です。
背が高くてスラリとした女性芸能人が数多くランクインする中で、一人だけ「おやっ?」という人がいました。
その女性芸能人とは、深キョンこと、深田恭子さんです。
他のランクインしている女性芸能人たちに比べて背は高くないし、それほど細くもありません。
どちらかというと、ポッチャリな印象です。
にもかかわらず、いろんなランキングで上位に位置しています。
男性が選ぶ「恋人にしたい女性有名人ランキング」でも常にランクインしているイメージがあります。
女性、男性問わず、人気があるんですね。
走るのも遅そうで、ドスドス走りそうな感じがするのに、どうしてあんなに人気があるんでしょう?
それは、「健康的で痩せすぎではない、程よい体型」というのが主な理由のようです。
女性らしい、とてもやわらかな体の曲線に憧れる女性も多いんじゃないでしょうか。
ローラさんや菜々緒さん、米倉涼子さんはトップランカーではありますが、正直言って日本人離れした体型です。
元々背が高い人でないなら、憧れてもあんなモデルのような体型にはなれません。
それに比べて、深田恭子さんはなんとなく親近感を感じますね。
いつまでも若くてかわいいなと思いますが、実はもうアラフォーと言ってもいい年齢なんですね。
全然アラフォーには見えないっ!!
そういうところも、ずっと人気が続いている秘密なんじゃないでしょうか。

ところで、最近は太り過ぎではなく、痩せすぎで悩んでいる女性が多いそうです。
確かに一昔前に比べると、モデルさんのようにホッソリした女性が多いように思います。
ジャンクフードや甘いスイーツなどをたくさん食べれば太れるんでしょうけど、不健康に太るのは良くありません。
最近では、痩せすぎで悩んでいる人のためのサプリメントというものも注目されています。
その一つが「プルエル」です。
プルエル 薬局
痩せすぎの理由の1つは、栄養の吸収能力が低いことが挙げられます。
プルエルは、栄養吸収をサポートしてくれるサプリメントです。
カラダを作る材料となるものは、普段わたしたちが日常的に食べている食べ物です。
質の悪い食べ物を食べていては、健康的なカラダを作ることはできません。
バランスの摂れた食生活をしっかりと習慣づけることが大切です。
そういう心掛けを持っていれば、誰もが羨む深田恭子さんのような女性らしい健康的なボディラインに近づいていけるんじゃないでしょうか。